個人輸入の向き・不向きの商品

個人輸入の向き・不向きの商品

■個人輸入に向く商品と向かない商品を記載します。

個人輸入する商品を探しましょう

個人輸入に向く商品
・衣類、小物類、ビデオ、DVD、など送料があまりかからない商品 。
・特別なおもちゃなど日本では購入できない商品
・サプリメントなど比較的に米国で購入したほうが、安い商品


・上記商品の特徴は、

1.重量が軽く国際送料が安い商品
2.日本ではなかなか入手できない商品
3.アメリカやイギリスで購入した方が安くなる商品

等が考えられます。

個人輸入に不向きな商品

個人輸入に不向きな商品

食品類など検疫を必要とする商品(腐る可能性もあり)

・家電品など国により仕様が異なる商品(注意が必要)
・陶器など壊れやすい商品(輸送途中に破損する可能性があるため)
・お酒、ジュースなど重たい商品(送料が非常にかかってしまうため)
・税金の高い商品(革製品など)

個人輸入に不向きな商品特徴は、
1.腐ってしまう商品
2.国によって製品の仕様が違う商品
3.壊れやすい商品
4.重量があり配送料金がかかってしまう商品

等が考えられます。

商品選びの参考にして下さい。