個人輸入・海外通販のメリットとデメリット

個人輸入・海外通販のメリットとデメリット

個人で利用することを目的に、海外から商品を輸入することを言います。個人で輸入する場合、様々なメリットがありますが、同時に制限事項もありますので、注意が必要です。

個人輸入・海外通販のメリット

日本では高いものを、現地価格で入手できることが最大のメリットです。なんといっても、驚くくらい「安い!」です。

商品や商品のカテゴリーにもよりますが、日本の価格の半額は当たり前。中には1/4以下の価格で売っているものもたくさんあります。

子供服、洋服、ブランド品、化粧品、バッグ、おもちゃ、自動車用品、自転車、電気製品、靴、等全て、驚愕の価格です。一度経験してしまうと、誰でも「やみつき」になるでしょう。

その他にも、日本未発売のものや、入手が難しいもの等も手に入れることができます。 趣味、娯楽といったものから、自分の物だけではなく、 誕生日、記念日、クリスマス、就職祝いといったプレゼントとしても活用できますね。

海外旅行に行ったときにあきらめていた、少し「大きい」商品や、「重い」商品も、日本にいながら入手できるなんて、利用しない手はありません。

個人輸入・海外通販のデメリット(リスク)

まだあまり個人輸入や海外通販の経験が浅い時や慣れない時に、個人輸入を自分でするには、多少の時間と手間がかかります。また、英語に自信が無い場合や個人輸入の経験が浅い時などは、商品を間違えたりすることや配送上のトラブル等が考えられます。

商品を間違えた場合や不良品などは、返品や交換をすることになりますが、返品の手続きも現地の言葉で交渉したり、返品の配送料の負担や、返品期限など、様々なリスクがあることを承知の上で個人輸入を行う必要があります。 その点、個人輸入代行サービスや個人輸入支援サイトに依頼すれば、保険や検品などでリスクを回避することができるでしょう。

個人輸入代行サービスや海外通販サイトを選ぶ注意点

個人輸入や海外通販のサポートをサービスしているサイトは沢山ありますが、ほとんどは個人のアルバイトのようなサイトや副業のサイトが見受けられます。

依頼するなら間違いなく個人輸入代行サービスを専業としている個人輸入代行サービスのサイトが安心です。

そんな個人輸入代行サービスの専業業者の中から、より安全なサイトを選ぶ際のポイントがあります。これから個人輸入代行サービスのご利用をご検討の方に是非、「個人輸入代行サービスと海外通販支援サイトのチェック・ポイント」をご参考にしていただき、有意義な個人輸入を実施していただきたいと思います。